ディーバ

今、なぜ幹細胞美容液なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
今、なぜ?幹細胞美容液なのか?

皆様こんにちは。
藤沢メディカルエステ レイテノールの土橋です。
最近はお伝えすることが多くて、早くブログ書かなきゃ~って気持ちばかりが焦っている私です。

リセラの幹細胞美容液の発売も待ち遠しいし、レイテノールの新*痩身革命もすごいし、自分の中では盆と正月一緒に来ちゃったぜぃ~♪的な盛り上がりを見せてるんですが・・・伝わってる??(^_^;)

で・・・今回は、今なぜ幹細胞美容液なのか?

なぜ、幹細胞美容液が、化粧品業界で「アンチエイジングの最終兵器」と言われているのか・・・少しマニアックになりますが、真面目な内容を書いてみようと思います。

実は、幹細胞美容液は、今まで発見され開発されてきた、コラーゲンヒアルロン酸エラスチン等といった様々な美容成分とは「決定的な」違いがあるんです。

みなさん、何だと思います?
決定的な違いって。

単純に、「わーい、新しい美容成分が出たわー(≧∇≦)」って喜んでいる場合じゃないんです。
幹細胞培養液は、土俵が違うんですね。

これからその理由をご説明いたしますわね!

どうしても手っ取り早く専門用語が使いたくなっちゃいますが、なるべく皆さんにわかりやすいようにご説明します。

皆さん、対症療法原因療法(または根本療法)って聞いたことありますか?

例えば、頭が痛くなったとします。
風邪かな?
病院に行って風邪薬を処方されます。
でも実際風邪薬っていう薬はないんですね。
頭が痛ければ、鎮痛剤。
熱があれば解熱剤。
お腹が痛ければ胃腸薬、整腸剤、、など、その「症状を緩和するためのお薬」を出される。

これがすなわち「対症療法」と言われているものです。
アトピーなんかもそうですね。
アトピーの患者さんには、痒みを抑えるためのステロイドが処方されるだけです。

何故痛いのか?
何故痒いのか?

対症療法では、そこにはあまり注目されません。

痛いならこれ。
痒いならこれ。

といったように、今起こっていることに対して、その辛さを取り除く薬を出す事なんですね。
軽い症状ならば、それで治る事もあります。
でも本来の解決策にならない事も多々ありますよね。

それに対して原因療法は、どうして痛くなるのか?どうして痒くなるのか?
といった、原因を追求していき、その症状が出ないようにする事をいいます。
時として、それはストレスだったり食事だったり、睡眠だったり冷えだったり、もちろん重大な疾患の場合もあるけど、意外と薬に頼らなくでも治るものだったりする事もあるんですね。

だからどっちが正しいんだ、という事ではないです。

どちらも必要です。

でも、根本的に、考え方が違いますよね。

え〜と、、対症療法と原因療法について少しお話させていただいた上で、さぁ、ここからが本題なんですが(汗)

お肌もね、たとえば「最近ハリがないわ〜」とか、「潤いが足りないのよね、乾燥でパサパサだわ」ってなりますよね。

今まででしたら、なるほどわかりました!では潤い補給のためにヒアルロン酸配合の美容液はいかがですか?
とか、施術だったら、コラーゲン不足でハリが無くなってるので、コラーゲンをポレーションで導入していきましょう!とかしていたわけです。

察しのいい方はもうお分りですね?

そうです。これがいわゆる対症療法です。

急場のしのぎにはすごく助けになります。
でも、根本的な解決にはなっていないんですね。
何故かというと、ヒアルロン酸もコラーゲンも、本来なら肌細胞が自ら作り出しているものだからです。
自ら作り出せなくなったので、そのような症状で表面化しているんです。
なんで自ら作り出せなくなったの?
それは、すなわち「細胞が劣化してきたから」なんですね。

じゃあ、その細胞自体の劣化を修復しよう!というのが、幹細胞美容液なんです!
(オォー、やっと結論に辿り着いたわ〜(T ^ T))

長々とお付き合い下さいましてありがとうございます。

幹細胞美容液は、今までの対症療法とは違います。
決定的に違う点はここですね。
あとは、、、この成分をいかに真皮層に届かせるか、、、ここにかかってます。

いいのはわかってるんですが、届かせるのは製品の確かさが重要です。
配合されてれば何でもいいっていうわけじゃないですよ!
普通の製品でしたら塗ったって真皮層まではそう簡単には届きません。

さらに、サロンケアにおいてはもっと確実に届かせるためにレイテノールでは、一足先に新型のエレクトロポレーションを導入しメニュー化し、研究を重ねてきました。

私達の今までの研究の成果としては、原因療法をしならがらも、対症療法も同時にすべき。
それがお客様の満足度を大きく左右する。という事がわかりました。

6月22日にドクターリセラから幹細胞美容液のシリーズDivaが発売になります。

製品開発に絶大な信頼を寄せているリセラからの、14年ぶりの新製品。
期待度大大大、ですよ〜!(≧∇≦)

一足先に(一度だけですが)私達が使ってみましたので、スタッフみんなの感想を載せますね。
年齢によっても感じ方が違うようです。

土橋(50代)
ローションとディープセラムは今までのリセラの製品になかった驚きのテクスチャーです。
びっくりするほどしっとりし、翌朝のお肌がツヤっぽくなりました。
チーフ望月(50代)
ディープセラムのテクスチャーが大好きです
肌の上に乗せた瞬間の感触で違いを実感
乾燥が気になる私たち世代にはとても嬉しい商品だと思います。
阿部さん(30代)
UVミルクがサラサラでとても伸びが良く使いやすいです。
その上SPF50でPA+++!!!
更に幹細胞培養液まで入っていてスキンケアしながらUVカット出来る優れモノだと思います。
柳町さん(20代)
クレンズとウォッシュには酵素が配合されていて肌を柔らかくしながら汚れを分解してくれるのでとてもスッキリした洗い上がりです。
あと私もUVミルクが凄く使いやすくていいと思いました。

さらに、レイテノールから今回Divaのモニターにスタッフ川合が選ばれましたので、彼女の今後のお肌の変化と実体験をみなさん、お店でどんどん聞いて下さいね❣️

次回は、、、じゃあADSとDiva、どっちがいいの?っていうご質問にお答えします(`_´)ゞ
(告知は珍しいんですが…ADSを使ってる方は気にしている事と思うので!大丈夫!ご安心下さいね!)

ご協力いただける方はサロンの感想をコチラにコメントして頂けると光栄です!

▼興味のある方こちらもどうぞ▼

美容ブログ アンチエイジング

美容ブログランキング

 

レイテノールはとことん結果を追求するサロンです。
一人で悩まないで、私達にご相談下さい。
「ここに来てよかった」って思っていただける、真心のサロンであり続けることを誓います。

INFA国際エステティシャン ゴールドマスター資格所持
土橋 奈津子

The following two tabs change content below.

土橋 奈津子

レイテノール オーナーレイズ&カンパニー株式会社
1964年北海道札幌市出身。40歳を過ぎた頃からお肌の悩みが増えて色々な化粧品を試してみたりエステサロンに通ったけれども親身になって相談に乗ってくれる人が誰もいない。 美容の真実を知りたくて猛勉強。誰もいないなら自分が…と2008年にマンションの一室でエステサロン開業。多くのお客様に支持をして頂き、2010年3月に藤沢駅前にサロンを移転。 「私の悩みはみんなの悩み」をモットーに等身大のサロンを運営中♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ

書籍に掲載して頂きました。



神エステ100選 [ 幻冬舎 ]

編集長の選ぶ東京都内のおすすめエステティックサロンとして神奈川県の当サロンは、特別にご紹介して頂きました。





ヌーヴェル・エステティック [ 専門誌 ]

水素美容を取り入れているエステティックサロンとして、エステサロン専門誌から見開き2ページで特集して頂きました。

参考にしているブログランキング

ブログの更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※管理者に登録したメールアドレスは分かりません。

12人の購読者に加わりましょう





PAGE TOP