ブログ

きっかけは一本のほうれい線…私のエステサロン開業ストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さまこんにちは。

藤沢メディカルエステ レイテノールの土橋です。

最近お客様とお話ししていて、よく同じフレーズを耳にするなぁ~って気づいたんです。

「○○才になった途端にね・・・」っていうフレーズ。

たとえば、こんな風に・・・ 「40歳になった途端に、たるみが気になり出して、もう止めようがないんです・・」

とか

「50になったかと思ったら、突然一気に老けだしたと思う・・・もう鏡が見れないわ…」

とか

「65歳になった途端に、体のあちこちが痛み出したような気がするわ~~」

とか・・。

40歳も50歳も65歳も、一様にそれまでは何ともなかったのにって、おっしゃいます。

かくゆう私も、あと数日で52歳になりますが、50歳になった途端、足がむくむようになりました。

それ以前は足がむくんで痛い…っていう経験をした事が無かった気がします。

徐々に老化はしてるはずなんですけどね…

自分自身の中での許容範囲というものの限界地点をある日一気に超えるんでしょうね。

もしくは、節目節目を内心でどうしても意識しちゃうんでしょうね。

40になったら、あ〜ぁ、もう40台…とか、45になったら、あ〜ぁ、四捨五入したら50歳だわ。とか?(⌒-⌒; )

林真理子さんの名言に、「老いは階段状でやってくる」って言葉があります。

何かのエッセイで書かれていたと思うんですが、 なんて女性の気持ちを明確に言い表した、言い得て妙なお言葉なんでしょうか~。

私も、本当にその気持ちめちゃくちゃよくわかりますわ。

エステをやろう!と思ったきっかけも、まさに「40歳になった途端」に訪れた一本のシワ・・・。

たぶんこのブログの一番初めのころ、書いたような気がするのですが…

なんせ無駄に年数だけは長く書いてるので2008年当時までさかのぼるのも大変なので、もう一度その時の逸話をお話ししますね。

30代の後半は、とにかく肌が汚くてお友達に「土橋さん、今日顔まだらだけど、肌色のクレヨンでも塗ってきたの??」って言われるほど、化粧のりも悪く汚い肌で、きれいなお肌になりたいって色々頑張ってた時代…。

それがその後ドクターリセラに出会って、みるみるうちに、まるで浄化されるように綺麗になったっていう話はもう何度かブログで書いてるので、今日は飛ばして…。

でも、たるみはあんまり気にしていなかったのよね…30代のころは。

それが…今から12年前の40歳になったある日、口の横らへんに寝癖の跡がついてなかなか取れなくって、なんだかそこに一本シワがあるだけで、何歳も年をとったように感じて気になって仕方なかったんです。

でもただの寝跡だと思ってたんですね。ずっと。

で、その頃フォトフェイシャルなんかで行ってた美容皮膚科の先生に「この寝跡がなかなか取れなくて~いつになったら取れるんだろ~」って言ったんです。

そしたら、若い男性のドクターが「いえいえ。それは普通に法令線ですよ。ほっといたら取れるどころかますます深くなりますよ」って、ニヤリとあっさり恐ろしいことを言ったんです。((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

「え!ほうれい線って、あの中年になったら出来る?おばさんの…⁇」

先生「あ、そうっすね」(あっさり)

「ちょっと前までなかったんですけど…うつ伏せで寝てるのが悪いのかな…?」

先生「いや、加齢ですよ」(きっぱり)

ええっ〜〜( ;´Д`)

若い男性からそーゆーことを面と向かって言われるのって、なんかすごいショックじゃないですか?

それで私は、その日のうちに登場したばかりのラジオ波の最新マシン「サーマクール」をすると決めてしまったんですよ~(^。^;)・・・(一回20万くらいしたの、内緒だけど・・・)

でも、これはひどかった…ていうか、あまりの痛さに体が海老反りになってベットから浮いてる感じ??((笑)

号泣して最後までできずに途中でやめてもらいました…(T^T)(お金は返ってこなかった・・・あたりまえか)

今は、マシンも改良されてあまり痛くないらしいですよ…

私はトラウマでもう二度としたくないですが。

でも、たるみにはラジオ波が効くってことを知って、それからエステや美容外科のいろんなラジオ波マシンを試すうちに、運命の出会いをしたのが、今、レイテノールの一番人気となっている吸引式のラジオ波マシンなんです。

これは、絶対いいっ!!

高いけど、これで私も救われる!って出会った瞬間思いました。

お友達が、これから先ずっとこれで私の顔をやって。

ってお金を何割か出資してくれて、それで背中を押されて、思い切ってその機械を買ったんですね〜、、、。

これが正真正銘の第一歩です。

はじめはエステサロンを開業するつもりもなく、ただ自分とそのお友達のお顔をせっせとメンテナンスしていただけだったんです。

でも、少しづつ噂が広まって、同年代のお客様が来始め、そのお客様のお友達がまたいらっしゃる…

というように、口コミだけで徐々にお客様が増えてきました。

そうして始めた事が、まさか1年半で藤沢の駅前にお店を出すまでになるとは、当時は思いもよりませんでした。

私が今でも、「私の悩みがみんなの悩み。みんなの悩みは私の悩み」と等身大で自分の悩みを追求する事をポリシーにしている原点はここにあります。

それから何年も経って、美容業界も日進月歩ですが、このラジオ波マシンで作り上げてきたオリジナルの手技とメソッドを超えるものには出会えないです。(o^∇^o)

「老いは階段状にやってくる」

という事は、節目節目に、ガクンガクンと若さや美肌のステージが下がっていく感じですかね。

なんとも女性には恐ろしい仕打ちではありませんか…。

でもですね…40歳になったばかりのころに出来て、

ほっておけばますます深くなる。と言われた法令線は、今月52歳になる私にはありません♪(* ̄▽ ̄*)v

手術なんてしなくても、お手入れ次第で克服出来ますよ!

長くなってすみません!

昔の話をしだすと止まらなくて(^◇^;)

では、今日の格言を持って、締めくくるとします!!

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり」 です!!!

なんと希望にあふれたこの言葉。

美容にだって通用します。

どうしていいかわからない~~とお困りの方は、是非レイテノールにご相談下さいませ。

今まで追求してきた少々マニアックで結果の出るメニューをたくさん揃えてお待ちしています!

楽しく頑張りましょう~!(^-^)/

▼興味のある方こちらもどうぞ▼

美容ブログ アンチエイジング

美容ブログランキング

 

レイテノールはとことん結果を追求するサロンです。
一人で悩まないで、私達にご相談下さい。
「ここに来てよかった」って思っていただける、真心のサロンであり続けることを誓います。

INFA国際エステティシャン ゴールドマスター資格所持
土橋 奈津子

The following two tabs change content below.

土橋 奈津子

レイテノール オーナーレイズ&カンパニー株式会社
1964年北海道札幌市出身。40歳を過ぎた頃からお肌の悩みが増えて色々な化粧品を試してみたりエステサロンに通ったけれども親身になって相談に乗ってくれる人が誰もいない。 美容の真実を知りたくて猛勉強。誰もいないなら自分が…と2008年にマンションの一室でエステサロン開業。多くのお客様に支持をして頂き、2010年3月に藤沢駅前にサロンを移転。 「私の悩みはみんなの悩み」をモットーに等身大のサロンを運営中♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ

書籍に掲載して頂きました。



神エステ100選 [ 幻冬舎 ]

編集長の選ぶ東京都内のおすすめエステティックサロンとして神奈川県の当サロンは、特別にご紹介して頂きました。





ヌーヴェル・エステティック [ 専門誌 ]

水素美容を取り入れているエステティックサロンとして、エステサロン専門誌から見開き2ページで特集して頂きました。

参考にしているブログランキング

ブログの更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※管理者に登録したメールアドレスは分かりません。

12人の購読者に加わりましょう





PAGE TOP