ドクターリセラサロン土橋奈津子ブログ

 

お問い合わせ・ご予約

0120-189-440

コンタクトフォームはこちらから

結果重視のレイテノール3つのポイント 結果重視のレイテノール3つのポイント
誇り

2014年02月24日

誇り

皆さん、こんにちは!

最近オリンピックが熱くて寝不足気味の土橋です。

 

先日は、浅田真央選手の演技に本当に感動しました。

日本中が感動の涙をしたでしょうね・・・。

 

どんなに怖くて不安だった事か…想像を絶するプレッシャーと緊張、迷い…その負のオーラって抜け出そうとすればするほど、巻き込まれていって足がすくんで思考がとまってしまうんですよね…。

 

私は若い時、エレクトーンを習っていました。大会に出ることになったんですが、ステージに登ると緊張して頭が真っ白になる私は、怖くて逃げ出すことばかり考えて、駅の階段の上に立つと、ここから落ちれば怪我をして出なくてすむ…とかそんなことばかり頭によぎるんですよ…。

今でもはっきりと覚えていて、未だに時々夢に見るくらいです。

 

浅田真央選手の演技を見て涙、織田信成さんがみんなに向けてメッセージを送って泣いてる姿にまたまたもらい泣き、そんなこんなで毎日Youtubeを見ては感動して泣いてばかり…(苦笑)

 

それに最近は日常でも、私は深く感動する場面をたくさん見ました。

 

先週の事です。

2度目の大雪、まさかの積雪でした。

 

うちにとっても、フルでご予約が埋まっている週末に2度も直撃とは、本当に大変!!!と、その日は、歩いて店まで行こうと早めに家を出たのですが、途中でバスが来たので乗りました。

 

そのバスの運転手さんのアナウンスが、なんだか温かくて泣けました。

「ご乗車の皆様、大変お寒い中お待ちいただき、神奈中バスにご乗車下さいまして誠にありがとうございます。お時間大幅に遅れて申し訳ございません。この先も安全運転で私●●が責任を持って皆様をお送りいたします。」

 

一番大変なのは、運転手さんでしょ…。


私達は、乗せてもらって大ラッキーです。

きっと、ものすごく朝早くから雪かきしたりチェーンつけたりしてるんですよね…。

普段バスに乗らない私は、その優しいアナウンスですっかりバスが大好きになってしまいました。

降りる時には、心をこめて「乗せていただいて大変助かりました」とお礼を言いました。

 

8時半頃藤沢駅に着くと、リトルマーメイドのパン屋さんでは、6,7名の方がもう働いています。

レジには若い女の子が3名もしっかりレジに立っています。

そして、ドンドン焼きたてパンを出してるんですよ~~。

 

もう、私は感動してしまって、買う予定のないパンを6個も買ってしまいました。

だって、なんて偉いんでしょう~!

この時間に焼きたてパンを出すのには、いったいこの雪の中、何時から出勤しなければならないのでしょう?

電車も止まってるから、歩いて来たのだと思うけど、私は本当にその仕事に対するまじめさに感心して、感動してしまいました。

 

さかのぼれば3年前…大震災の後、スーパーからは水が無くなり、毎日輪番停電があり、不安な毎日だった頃も、きっちり自分の仕事をこなす若者に感動して泣きそうになったことがあります。

 

あれは、夕方の停電時、ドアをノックする人がいるんです。

恐る恐る覗いてみると、毎月取っているお水の配達だったんです!

えーーーっ!?
だって、12リットルが二つ、24リットルですよ?

めちゃくちゃ重いんですよ。

それも、5階までエレベーター動いてないから階段で!

ピンポン鳴らないから、いるかどうかもわからないのに、ですよ??

 

私は、もう感動してしまって、なんてなんて偉いんだろうと思って、日本もこんな若者がいるなら、絶対大丈夫だ!とその時心から思いました。

 

みんな、どんな仕事でも頑張ってる…。

 

嵐で大雨の日に限って、TSUTAYAの駐車場って混雑するけど、カッパを着てすごく一生懸命に交通誘導している青年がいる。

 

雨で打ち消されて聞こえないけど、明らかに「ありがとうございまーす!」と大きな声で一台一台に声をかけてる。

立派ですよね~・・。ほんと、感心する。

 

この青年なら、きっとどこの企業に入っても立派に仕事をするだろうなぁと、私がスカウトマンならこういうところで人をスカウトしたいと思ってしまいます。

 

話は雪の日に戻りますが、うちの次女17歳は隣町のデニーズでバイトをしています。
2度目の大雪の日もやはり5時からバイトが入ってました。

 

1度目は絶対帰ってこられなくなるから行っちゃダメ!と無理やり電話をさせて止めた私ですが、2度目の時は、娘が絶対に電話かけたくない!と言い張ります。

電車も確実に止まるし、タクシーもいないし、歩いて帰れる距離じゃないし、行ったところで帰れなくなるから、「電話しなさい!」と何度も言ったのですが、雪が降ったら休みたいみたいに思われるのが嫌だから、とにかく行くだけ行く!!で、着いてから電車が止まらないうちに帰りたいと言うから、大丈夫行かせて!と頑として言う事聞かないんですよ。

腹が立つ反面、なんと見上げた根性だな…と思いました。

学校は休んでも、仕事は仕事。と教えなくてもわかるんだなぁ…17歳が。

国の将来を背負って立つ若者が働き者だと、国は安泰。

仕事に責任感のある人材を雇っている会社は幸せ者です。

 

よくこういう話で盛り上がるお客様がいるのですが、私たちいつもこの手の話で日本人って偉いよね~と
感心し合っています。(笑)

 

実は、私は日本という国が大好きです。
日本人もこの国の歴史も大好き。

 

私は25~30歳までイギリスで暮らしていましたが、その時からずっとそう思っています。

今の若者は…とかすぐに言いますが、若者だって立派ですよ!

まじめに働く人がたくさんいる…なんか誇らしいのです!!

なんのブログだったのか…とにかく、感動しちゃったので書きたくて仕方がなかったんです。(笑)

 

▼興味のある方こちらもどうぞ▼

美容ブログ アンチエイジング

美容ブログランキング

 

美容の事はご相談下さい!

藤沢メディカルエステ レイテノール
INFA国際エステティシャンゴールドマスター所持
土橋奈津子

 


The following two tabs change content below.

土橋 奈津子

レイテノール オーナー
レイテノールサロンHP 1964年北海道札幌市出身。40歳を過ぎた頃からお肌の悩みが増えて色々な化粧品を試してみたりエステサロンに通ったけれども親身になって相談に乗ってくれる人が誰もいない。 美容の真実を知りたくて猛勉強。誰もいないなら自分が…と2008年にマンションの一室でエステサロン開業。多くのお客様に支持をして頂き、2010年3月に藤沢駅前にサロンを移転。 「私の悩みはみんなの悩み」をモットーに等身大のサロンを運営中♪

月間人気記事

LINE@でお問い合わせ!

LINE@ QRコード

お肌の相談・予約はLINE@でどうぞ!
こちらからメールでのお問い合わせも可能です。