ドクターリセラサロン土橋奈津子ブログ

 

お問い合わせ・ご予約

0120-189-440

コンタクトフォームはこちらから

結果重視のレイテノール3つのポイント 結果重視のレイテノール3つのポイント
今年もドクターリセラのSTEP3全国大会に行ってきました!

2015年10月12日

今年もドクターリセラのSTEP3全国大会に行ってきました!

皆様、こんにちは。藤沢メディカルエステ レイテノールの土橋です。

先日、毎年行われるドクターリセラの研修会の全国大会に行ってきました。
今年もたくさんの学びがあり、終わった後帰路につくときには、なんだかひと皮向けて生まれ変わったような・・・・何か開眼したような・・・そんな気持ちになります。

でも、気持ちになるだけでは駄目ですよね?(^^;)

実践が大事ですよね。

今回は美容のこと、肌改善のこと、の前に「そもそも私は、私たちレイテノールはどういうお店なのか、どんな存在でいたいのか、そして私の理想のエステティシャンとはどういう人なのか・・・」ということを改めて自問自答する機会を頂いたと思っています。

今回は、和田浩美さんという、ある外資系の会社で日本で第1位、世界でも第2位という実績を残された素晴らしく優秀な営業マンの方が講演にいらしてくださいました。

和田さん自身もドクターリセラの大ファンで、体につけるもの全てリセラの商品を使っているそうで、こんなにいいもの、もっともっと人々にご紹介しないと!できないなんてむしろおかしい!くらいの熱意でもって講演に来てくださったそうです。

和田さんの講義を聴くにあたって、著書を購入しざっと読んでいましたので、どんな方なんだろう~凄腕敏腕営業マンだから怖そうな人かな~??とか色々思い巡らせてわくわくしていました。

現れた和田さんは、飛び切り明るくて服装も好感度が高くて、お話し上手な素敵な方でした。

「セールストーク」の極意、だけでなく、人として明るくハッピーに生きていける思考回路も学ばせてもらいました。

とにかくどんなに失敗しても、ポジティブに変換して考える「陽転思考」
物事や人の言った事を素直に受け止めて、裏を読まない「単純思考」
人の気持ちに寄り添えたりなりきれたりする「感情移入」

この3つが出来れば、営業マンでなくとも毎日ハッピーに暮らせそうです。

講演も中盤に入りますと、いよいよ「物を売る」「(お客様に)決断してもらう」「YESと言わせる」

凄腕営業マンの真骨頂。

セールストークスキルのお話になりました。

お客様のNOをYESに変えるには、それを買ったことによってもたらされるわくわくした未来を見せる。

そして、「今」この場で決断してもらう。

ん~~・・・・なるほどぉ・・・付け入る隙がないなぁ・・・( ̄^ ̄)

そのお話を聞いていて、私は30年前の若き日のある忘れられない思い出を思い出していました。

時は1985年。

まだ私が20歳そこそこだった頃・・・・。

その頃、街はエステサロンのキャッチセールスが横行していて、信号待ちごとに必ずと言っていいほど、私はエステの勧誘を受けていました。(今は街頭でのキャッチセールは禁止されています)

みんなも受けていたとは思いますが、私は多分誰よりも多く、本当に必ずと言っていいほど呼び止められ、普通にすたすた歩くことができませんでした。

何故だと思います??

それは、私がすっごく太っていたからなんです。(^^;)

2015101201
人から見れば、「顔はそこそこ綺麗なのに、そんなに太っててすごくもったいない」っていう存在ですね、きっと。

それも20歳と言えば、みんなディスコ(死語?)で遊んだり、ナンパとか?合コンとか?なんでもいいんですが、とにかくみんな楽しそうに青春を謳歌してたみたいです。

・・・が、私は合コンも一度も行ったことがないし、ナンパ?何それ?みたいな・・・ようするにモテなかったですね。ふふふ(^^;)

ある日、エステサロンの強引なキャッチセールにつかまって、無理やりサロンに連れて行かれました。

狭い個室で延々と痩身の勧誘を受けましたが、たしか60万くらいのコースでしたので、とてもお金払えないと断り続けていました。

2時間近く経過した時に、満を持したかのように主任のような女性が入ってきて、「さあ、そろそろ決めましょう。どうしますか?」と言われたので、私は「そんな・・・60万もあったら車が買えます・・・・。エステにそんなお金無理です」と言ったんです。

その後、彼女が放った一言が一生忘れられないんですが、私はその一言で60万のエステを契約してしまいました。

60万もあったら車が買えちゃう・・・と言った私に、彼女は即座に
「えぇーーーーっ?!そんな太った身体で車に乗って、何が楽しいの?????」

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

(そうか・・・太ってたら車に乗っちゃいけないんだ・・・恥ずかしいことなんだ・・・)

そう思った私は、その一言で契約することにしました。

彼女は、営業マンとしては、めっちゃ優秀な営業マンですよね。

営業だけなら上司に褒められるでしょうね。

でも、営業マンとしては優秀だけど、彼女は優秀なエステティシャンではありませんでした。

何故って、その後一度も私に「頑張ってますか?」とか「痩せて綺麗になってね」とか、声をかけてくれたことは一度も無かったからです。

この話、その後自分がエステサロンをするに当たって、何度人に話したことかわかりません。

お客様が、「レイテノールさんは、本当に良心的にやってくれるし、高額なコース組みもなく、都度払いで通いやすい。とても助かります。」って言ってくださるので、その度に私は、「過去の経験から、もし自分がサロンをやるなら、絶対にお客様を追い込まないやり方にしようって、決めたんです。」と答えてこのお話を話していました。

話を聞いた方は、みんな「えぇ~~~~そんな、ひどい言い方しなくてもいいのにね~~」と異口同音におっしゃいます。
これを読んでいる皆さんはどう思われます?

結局このサロンは潰れちゃうんですが、以前までは、私もひどいエステサロンだったから仕方ない。と情状酌量の余地なし!と思ってましたが、今は少し考え方が違います。

もし、彼女が本気で私の事を考えてくれて、こう言ってくれたらどうだったでしょう。

そして、一緒に最後まで応援してくれて、励まし続けてくれてたらどうだったでしょう。

「太った身体で車に乗ることより、今、この若い美しい時期に自分を磨いて、素敵な服を着て、素敵な恋をして、輝いてみない?貴女が頑張るなら、私たちは一生懸命協力しますよ」って。

そして、寄り添ってくれていたら?

私のダイエットを成功させていてくれたら?

私は、きっと感謝していたでしょうね。

 

ただの営業なら売れた時点がゴールです。
その方が、その物で幸せを得たかどうか・・・最後まで見届ける義務はありません。

でも、エステティシャンは、そのゴールがスタートです。

そこから、どうやってお客様の思い描いたわくわくする未来に連れて行ってあげられるか・・・。

私達の仕事は、お客様に寄り添う仕事。

一緒に走る仕事。

時には、並んで、時には背中を押して、時には手を引っ張って、一緒に人生を歩む仕事かなぁ・・・って、今はそう思います。
でも、言うは易し、行うは難し・・・で、そこまでの責任を今全うしているだろうか・・・と思うと、自信が無くなって泣きそうになります。

信じてついて来てきてくれたお客様をちゃんと導いていってあげられるかな?

頑張らなきゃ!!!

私たち、信念だけは誰にも負けません!p( ̄^ ̄)q

レイテノールの経営目標
「多くの女性が美しく年齢を重ねることで 明るく充実した人生を送るお手伝いをします」

もう一度胸に刻みまないと!(^^)

・・・・・和田先生の講演を聞きながら、過去の思い出や色んな思いが去来して、深く考えさせられた有意義な講習会でした。

まだまだ、すごい研修内容もあったのですが、ここまで書いて力尽きたので、今日はおしまいにしますね!
私たちレイテノールは、こんな感じのお店・・・ってなんとなくわかって下さったら嬉しいです♪(^^)
いつか、まだ見ぬ皆様とお会いできますように・・・・。

最後にドクターリセラの講習会でお会いした先生方との写真をご紹介して終わりにしますね。

IMG_4026
IMG_4027

 

▼興味のある方こちらもどうぞ▼

美容ブログ アンチエイジング

美容ブログランキング

 

レイテノールはとことん結果を追求するサロンです。
一人で悩まないで、私達にご相談下さい。
「ここに来てよかった」って思っていただける、真心のサロンであり続けることを誓います。

INFA国際エステティシャン ゴールドマスター資格所持
土橋 奈津子


The following two tabs change content below.

土橋 奈津子

レイテノール オーナー
レイテノールサロンHP 1964年北海道札幌市出身。40歳を過ぎた頃からお肌の悩みが増えて色々な化粧品を試してみたりエステサロンに通ったけれども親身になって相談に乗ってくれる人が誰もいない。 美容の真実を知りたくて猛勉強。誰もいないなら自分が…と2008年にマンションの一室でエステサロン開業。多くのお客様に支持をして頂き、2010年3月に藤沢駅前にサロンを移転。 「私の悩みはみんなの悩み」をモットーに等身大のサロンを運営中♪

月間人気記事

LINE@でお問い合わせ!

LINE@ QRコード

お肌の相談・予約はLINE@でどうぞ!
こちらからメールでのお問い合わせも可能です。