ドクターリセラサロン土橋奈津子ブログ

 

お問い合わせ・ご予約

0120-189-440

コンタクトフォームはこちらから

結果重視のレイテノール3つのポイント 結果重視のレイテノール3つのポイント
最近、SNSの使い方で思う事…

2017年04月26日

最近、SNSの使い方で思う事…

皆様こんにちは。
藤沢メディカルエステ レイテノールの土橋です。

最近、若い世代ではフェイスブック離れが進んでいるようですね。(日経MJ調べ)

うちの娘もアカウント消したわ〜、って言っていますし、若いスタッフもフェイスブックはやりませんね〜、って言っています。
SNSを全くやめてしまったわけじゃないみたいで、ツイッターやInstagramはやってるんですって。

どうして?と聞くと、フェイスブックは実名だからわざとらしく自分を見せてる人ばっかりじゃん。っていうお答え。
それに、自分が特定されてるから、不用意な発言は人間関係を悪くすることがあって、気を使うからめんどくさい。っていうお答え。
なるほど、実名だからこそ、「自分を見せる」または、「見せつける」事もいかようにも出来る、って訳ですね。
二十歳そこそこの若者でも、たくさんの人が見るフェイスブックでは、自分の発言がもたらす影響を思いやってるのね。
少し感心するわ。

その点、ツイッターなどは個人を特定しなくてもできるので、かえって本音が言えるし、その発言によって誰に迷惑もかからないから、自由にしがらみなく、自分の興味がある分野をハッシュタグつけたりして、他人と情報交換できたりするから、面白いらしい。

前出の日経MJ調べによると、フェイスブックを利用してる人は、40代、50代、60代が多く、なかでも50代が圧倒的に多いようです。
ああ~なるほど、、、みんなビジネス絡みなのね、と推測できます。
うまく発信できれば無料の広告になりますものね。

私も仕事のために、と思ってフェイスブックをたまに利用していますが、最近結構考えさせられることが多くなってきました。

まわりに他人がいないかのように勝手に振舞うことを「傍若無人」といいますが、不特定多数の人が行きかうフェイスブック上で傍若無人な振る舞い(言動)に出会うとなんとなく気分が落ち込みます。

ここからは、SNS(特にフェイスブック)に対する私の個人的な考えですが、私は、FBってたくさんの人が行きかう道路(公道)だと思うんです。
道路を歩く時には、自分の好きな服を着ればいいし、どんなに自分をゴージャスに見せようと着飾ってもいいし、車だってスポーツカーだろうがトラックなんだろうが好きなものに乗ればいいと思います。
自分の主張もアピールも自由です。
FBだってそう。

自分や、または自分のご商売のアピールは知力を尽くしてやったらいいと思います。
でも、人が見て明らかに不快に思うような服装、たとえば下着がまるっきりがスケスケの服とか、大音量で音楽もらしてる車とか、超いちゃいちゃしてるとか・・・直接外を受けてるわけじゃないけど、不快ですよね。

FB上でも、明らかに何かの意図を持って誰かを攻撃しているような内容を書いている方を時々見かけます。

こうゆう事をする人たちって、他人が、こんなの見たら不快だろうなぁ~って、たぶんわかってやってると思いますよね。
そういうのを、「傍若無人」、または「自己チュウ」といいます。(目立ちたがり屋とも)

そして、もし誰かがそれを注意したとします。
そうしたら彼らの答えは、たぶんこうです。

「嫌なら見なければいいじゃん」

不特定多数の人が行きかうみんなの道路です。
知ってる人もいれば知らない人もいる。
見たくなくても目に入ることもあります。
みんながそれぞれ自己主張しながらも、他者を気遣い、節度を持って利用しないとそのうち、何かしらいや~なことが起こるのでは・・と心配になります。

こんな真面目くさって優等生ぶった話、フンっと思う方もいるかもしれませんが・・・。

なんで心配するかというと、エスカレートしていくからです。

さらにエスカレートして、こっちに向かって攻撃的になってきたらどう思います?

たとえば、「なにその服~~。だっさーい。いまどきそんなの着てるなんて信じられなーい。私はそんなの絶対選ばないわよ~~」

みたいな事を大声で言われたらどう思いますかね。

たとえば、私はエステサロンをやっているのですが、経営に対する考え方とか、美容に対する考え方とか、私なりに一生懸命考えてやっています。

たぶん、ほかのご商売をされている方も、みんな日々悩みながらも一生懸命考えてやっていると思います。
それを、考え方が違うからといって、「そんなやりかた変、おかしい、自分は絶対しない」みたいに、名指しで言われてるわけじゃないけど、目にすれば嫌な気持ちになります。

何故かというと、私は悪いことをしているわけではなく、考え方が違うだけだからです。

自分を持ち上げるために他者をディスる・・・。

人をけなしてまで、自分を持ち上げる行為は情けないです。
実際に道路でいわれるシチュエーションはないかもしれませんが、文章では結構簡単に書けるので、特にSNSでは気をつけないといけないな、と私は思っています。

FBが公の道路なのに対して、ブログはおうち、家です。(あくまで私の考え方ですが)
家の中では別に、どんなに変な格好したり変な趣味をしたりしても、自由ですよね。
すっぽんぽんでも誰にもとがめられません。

それを見たいと思った人がいたら、見に来るなら見せてあげるよ。というスタンスですよね。

ですから、ブログでは人が不快に思うと思われる内容でも、書きたければバスっと書けばいいと思います。

「嫌なら見なければいいじゃん」が通用します。

このような内容のブログを書いたのは初めてですが、私もブログやSNSを使って、自分を発信し、商売させていただいている身。

大事な発信ツールですし、私の考え方に共感してお店に来てくださるお客様がたくさんいらっしゃいますので、意見を言うときは言おう、と思って書きました。

最近思うところがあって私の考えを書いてみました。
FBがみんなが気持ちよく利用して、繋がっていけるツールであるようにと願っています。


The following two tabs change content below.

土橋 奈津子

レイテノール オーナー
レイテノールサロンHP 1964年北海道札幌市出身。40歳を過ぎた頃からお肌の悩みが増えて色々な化粧品を試してみたりエステサロンに通ったけれども親身になって相談に乗ってくれる人が誰もいない。 美容の真実を知りたくて猛勉強。誰もいないなら自分が…と2008年にマンションの一室でエステサロン開業。多くのお客様に支持をして頂き、2010年3月に藤沢駅前にサロンを移転。 「私の悩みはみんなの悩み」をモットーに等身大のサロンを運営中♪

月間人気記事

LINE@でお問い合わせ!

LINE@ QRコード

お肌の相談・予約はLINE@でどうぞ!
こちらからメールでのお問い合わせも可能です。